角度変更型 太陽光発電パネル 導入施行受付開始

太陽光発電システムの導入の流れ

角度変更型 太陽光発電パネルを導入するメリット

太陽光発電システムの導入の流れ
 

日本は、季節によって太陽の角度が変わります。日射にあわせて効率の良い角度を変更することで、発電能力を最大に引き上げることができます。

太陽光発電システムの導入の流れ
 

重たい太陽光発電パネルが、ほとんど力を使わず手動でラクラク角度を変更可能です。大人一人で操作できます。操作に慣れれば1機あたり3分程度の所要時間です。

太陽光発電システムの導入の流れ
 

北国では積雪による故障を防ぐために雪下ろしが必要でした。この角度変更型 太陽光パネルを使えば、ほぼ直角の80度まで角度を変更することができるので、パネルを立てておくことでで積雪を防ぐことが可能です。

太陽光発電システムの導入の流れ
 

従来の電気制御型の角度変更装置と異なり、手動による角度変更型なので、大掛かりな装置やシステムを入れるコストがかかりません。比較的、低コストで導入することができます。

施行導入事例

太陽光発電システムの導入の流れ

太陽光発電システムの導入の流れ

施工写真のように、パネル1機ごとに角度を変えることができます。1機ごとに角度を調節することで発電効率を最大限引き上げることができます。施工導入が完了した各太陽光発電所で、発電効率上昇の計測が始まってます。当社でも、随時、計測検証しております。

角度変更型太陽光パネルは、こんな方におすすめです

太陽光発電システムの導入の流れ

太陽光発電システムの導入の流れ

太陽光発電システムの導入の流れ

太陽光発電システムの導入の流れ

太陽光発電システムの導入の流れ

施工写真のように、パネル1機ごとに角度を変えることができます。1機ごとに角度を調節することで発電効率を最大限引き上げることができます。施工導入が完了した各太陽光発電所で、発電効率上昇の計測が始まってます。当社でも、随時、計測検証しております。

太陽光発電システムの導入の流れ

施工の流れ
お問い合わせ・資料請求
【住所】〒992-0026 山形県米沢市東2丁目4−26 【電話】0238-23-8053 【FAX】0238-23-8057
Copyright(c) 2012 東南電気工事(株) All Rights Reserved.
Powerd by HanaCinema