太陽光発電システムとは

太陽光発電システムの導入の流れ

太陽光発電はシンプルな3つの機器で効率良く電気をつくります

 太陽光発電は、シリコン半導体の光電効果を利用した、太陽の光エネルギーを直接電気エネルギーに変換する仕組みです。

 太陽電池モジュールで作られた電気をパワーコンディショナで変換して家庭で利用できる電気にし、様々な家電製品に使用できます。

太陽光発電はシンプルな3つの機器で効率良く電気をつくります

災害等による、昼間の停電時でも電気が使えます

 万が一の災害時でも、太陽光さえあれば、自立運転機能により、専用コンセントを用いて電気製品(最大1.5kVA)が使用できます。

自動運転だから、日常操作は不要です

 電力発生、売電、買電すべてにおいて自動的に運転しますので、操作等の手間はかかりません。
太陽電池の表面は強化ガラスで覆われており耐久性に優れています。

毎日の発電状況が画面で確認できます

 毎日の発電状況や様々なデータが確認できるカラーモニター(エネステーション)があります。
※エネステーションの利用にはオプション料金がかかります。

安心の10年保証です

 構成機器の不具合はもちろん、太陽電池モジュールの出力低下に対する故障など、システムを構成する機器の保証が充実しています。(カラーモニターは2年保証です。)

当社のようなメーカーが定めた条件を満たしている販売店、工事店の設置工事であることが前提条件です。この保証を受けるには必ずお申し込みが必要となります。

太陽光発電は10年保証

【住所】〒992-0026 山形県米沢市東2丁目4−26 【電話】0238-23-8053 【FAX】0238-23-8057
Copyright(c) 2012 東南電気工事(株) All Rights Reserved.
Powerd by HanaCinema